FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本人の底力

被災されたすべての皆様に
本当に心からお見舞い申し上げます。


阪神淡路大震災を目の当たりにしてきた兵庫県民の私たちにとって(いや日本国民全員だと思う)
誰もが本当に本当に あの時がフラッシュバックし、
今また 胸がかきむしられるくらい辛く心配な思いでいます。

何が自分にできるだろう、そればかり考えています。

救援物資は
阪神淡路大震災の時を思って考えると

一番は 水が必要だと思う。
即席のラーメンだとかもいっぱい届いたらしいけど
水がないと食べられない。
お風呂もなかなか入られないから
体も拭きたいだろう。

明石で被災した友人にペットボトルの水を渡すとすごく喜ばれた。

後は清潔なタオルとアルコール除菌とマスク。
カイロや毛布。
そして女性にとっては 生理用品が必要不可欠。

足りないものは考えれば考えるほどある。

でも個人でそれらを送ってしまうと被災地の必要な方々に届かない恐れがある。
団体を利用して送る方法がいいかな。

後はやはりできるだけの募金だろうか。

地震のあった日の時刻は私は会社で仕事中だった。
大阪から電話があり地震があったことを初めて知った。
「大阪すごい揺れたけど、そっちは大丈夫?」

こっちは全然揺れていないように思えた。
(実際には浜手は結構揺れを感じたそうだ)

はじめそんなに大きな地震だとは思っていなかった。
会社の同僚がネットを見てびっくりし、すぐテレビをつけると
そこには凄惨な現状が映し出されていた。

まさか、そんなことが起きたなんて。

津波の怖さを目の当たりにした。


信じられない現状が次々に映し出されている。

私たちに今何ができるか。

各地で起きたいろいろな自然災害に立ち向かい、
皆で団結し 助け合って 克服してきた。

今また団結し、皆で助け合う時。

不屈の日本だもの。
立ち直ってくれること信じています。
頑張れ、くじけないで。

| 日常 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bansyumadamu.blog54.fc2.com/tb.php/80-0c56f95b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。